ブログ

あいおい歯科の矯正について

当医院は院名の通り、通常治療以外にもインプラント、矯正を専門的に行っています。いつもインプラントの話ばかりなので、たまには矯正治療についてもアップします。
あいおい歯科の矯正治療の特徴は目立た無い矯正に力を入れてきたことです。学校や仕事に行きながら矯正装置を装着するのは見た目や異物感でとても苦痛なこと。特に女性ではこれが嫌で矯正を避けてきたという方が少なくありません。そんな方におすすめなのが、目立た無い、取り外し可能な『マウスピース矯正』です。当医院で導入している『インビザライン・アライナー』というマウスピースタイプの矯正装置は装着時に違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。医院で受診のたびに治療の進行状況を確認し、新しいインビザライン・アライナーを担当の矯正歯科医から受け取ります。
自分で簡単に取り外し可能なので、食事の時やここぞという時!(笑)に簡単に外すことができます。歯磨きやフロスにもまったく影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。
インビザライン・アライナーは約2週間ごとに新しいものに交換します。少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づいていくことでしょう。
backside03_2
<インビザラインのメリット>
●取り外しができて衛生的
アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段通りおこなえます。また、簡単に洗浄できるので、衛生的です。
●食べたいものが食べられる
アライナーは取り外し可能なので、いつもと変わらない食事をとることができます。
●金属による悩みも解消
インビザラインなら、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。
●透明で目立たない
アライナーが透明なので、歯に装着していても目立たないのが特徴です。

年末年始休診のお知らせ

今年は医院移転であわただしい一年がでした、その一年ももうすぐ終わろうとしています。
今年はとにかく診療環境(ハード面)の改革を目標にやってきました。来年からは診療内容、サービス面の改革に重きを置いて頑張っていきたいと思います。
もともと、インプラント、矯正の病院という認識の強かったあいおい歯科(そもそも名前からしてそう)ですが、実は歯を大事に残す治療(虫歯、歯の根っこの治療、歯周病治療など)も結構頑張ってきました。こういった保存治療と言われる歯牙の温存技術もさらに選択肢を増やして患者様のニーズにより多く答えれるよう研鑽していきたいと思います。
新年にはその内容を発表できると思いますのでご期待ください。
ではみなさま、よいお年を〜

<年末年始の休診日>
2015年12月29日午後〜2016年1月4日まで
2015年1月5日 朝9:00より通常診療を開始いたします。

新 あいおい歯科・インプラント矯正クリニック コンセプト

「守る努力と取りもどす技術」
歯と口は第一の消化器官であり顔の一部です。

  • あいおい歯科は今ある歯を残し守る最大限の努力をします。
  • あいおい歯科は失った噛む喜び・美しさを取りもどす最高の技術を提供します。
  • あいおい歯科は歯だけでなく口を消化器官・発音器官・顔貌の一部として考え治療します。
  • あいおい歯科は全身から見た多様で医学的なアプローチによる総合歯科診療を目指します。
  • IMG_0065 (2)_DSC0337

内覧会&感謝祭のフライヤーが完成

いよいよ来月に迫ってきました9月12、13日 志賀工務店さんとのコラボで開催する内覧会&感謝祭のフライヤーが完成しました。
新クリニックはインプラントや歯周病治療、矯正治療などの特殊治療以外の分野、特に一般保険診療、予防歯科、小児歯科などにも力を入れていきたいと思っています。ということで、まずはお子様に歯科に興味を持っていただくために子供歯科体験を行いたいと思っています。ご年齢に応じた内容、親子で参加できる内容をご用意したいと思いますのでご家族みなさまで是非ご参加ください。

スクリーンショット 2015-08-18 11.36.56スクリーンショット 2015-08-18 11.37.2011863121_905590449534982_567920732_o

夏期休診のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

あいおい歯科・インプラント矯正クリニック 2015年度の夏期休暇は

8月13日〜16日とさせていただきます。

17日(月曜)9:00より通常診療を致します。

IMG_2145

ノーベルバイオケア2015セミナーWEST

みなさん、こんにちは!あいおい歯科・インプラント矯正クリニック 古野です。

さて先週末は大阪で行われた「ノーベルバイオケア2015セミナーWEST」に参加してきました。

テーマはインプラント治療のトラブル&リカバリーです。

自分も「即時荷重インプラント」のトラブル&リカバリーのセッションでお話させていただきました。

インプラント治療は医療である以上成功率100%ではありません。しかし、医療へ取り組む姿勢としてはいかに100%の成功率に近ずけるのか?という研鑽以外に数%のうまくいかなかったケースを如何にリカバリー(問題のない状態に戻す)していくか?という研鑽も重要です。

そういった、万が一にきちんと対応できる知識・技術を武装することは医療人に必要不可欠なものであると思っています。
IMG_142910658772_833269146757568_8311102207464502546_oIMG_1443

 

新店舗建設中

さて、今年の「あいおい歯科・インプラント矯正クリニック」移転リニューアルのための新店舗建設が着々と進んでいます。今回の移転の目的は一般歯科、予防、歯周病治療などの診療分野強化のための規模拡大、新しい機材、CTやマイクロスコープなどの導入、そしてセミナールームなどなど。前店舗では到底出来なかったことをいろいろやりたいと思います。現在の予定では9月12、13日に内覧会、9月14日より診療スタートを考えてます。特に内覧会はいままでの感謝の意を込めてお祭り的にやりたいな、とスタッフ一同画策中です。乞うご期待!

IMG_0844IMG_0843

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
あいおい歯科・インプラント矯正クリニック 古野です。
2015年の診療が今日からスタートです。
今年4月で開業13年目に入るはあいおい歯科・インプラント矯正クリニックですが、今年は大きな変化の年になります。
スタッフ一同、初心に帰り次のチャレンジへの準備をしていきたいと思います。
今年一年も変わらぬご愛顧よろしくお願い致します。
IMG_2158

今年もあと僅かですね。

みなさんこんにちは、あいおい歯科・インプラント矯正クリニック 古野です。

今年も残すところ僅かとなってきました。しかしバタバタしすぎで師走の感慨に耽る余裕もありません。
昨日は今年最後のインプラントオペでした。上顎抜歯後の全顎即日インプラント、血圧が少し高めの方でしたが「デジタルインプラント」で最小限の出血に抑えたスピーディーなオペができました。
食事制限はありますが仮歯とはいえ固定された歯がある状態で人に会う機会の多い年末年始を過ごせるのは素晴らしいことでしょう。患者様にも喜んでいただけました。スクリーンショット 2014-12-26 9.37.54

さて、今年初めにFaceBookで匂わせたある計画がスタートし着実に進行しております。来年の夏頃には形になると思います、お楽しみに! (まあ誰よりも自分が一番楽しみにしてますが)

また、あいおい歯科・インプラント矯正クリニックの年末年始の休診は
「年末29日午後 から 年始4日 まで」となります。
来年は5日朝より通常診療開始です、どうぞよろしくお願いいします。

※なお休診中の緊急事態には下記施設をご利用ください。

宇部市休日・夜間救急診療所 
(0836)31-1099

 

「デジタルインプラント」

みなさんこんにちは、あいおい歯科・インプラント矯正クリニック 古野です。

コンピュータテクノロジーとインプラントの融合「デジタルインプラント」
等医院が使用するシステム「ノーベルガイド」の精度と安全性を示す症例です。
この方は上下それぞれ一回ずつのオペでインプラント外科はすべて終了です。上下は違う日程でオペをしていますが左右の対称性、上下位置関係の調和が取れていると思います。
このようなインプラント配置、埋入はフリーハンドのオペでは不可能に近いと思われます。

1409184721pa

1410314721pa

1 / 3123

院長ブログ

最新記事

ブログを見る

カウンセリングのご予約・当クリニックへのお問い合わせを承っています

診療時間

地図

メールでのお問い合わせ

〒755-0029 山口県宇部市新天町2-1-1(井筒屋交差点斜め向い)
・JR宇部線 琴芝駅より徒歩6分

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

ページの先頭へ